【2020年最新版】Rettyの料金・掲載料など有料プランをプロが徹底解説!

【2020年最新版】Rettyの料金・掲載料など有料プランをプロが徹底解説!

こんにちは、此田キサです!

グルメサイト戦国時代とも言える現在、後発ながらグルメサイト4強と呼ばれるようになったRetty。他の3強と違い、Rettyについてご存知の飲食店オーナーさんも多くはないかと思います。

今日はそんな後発ながら飛ぶ鳥を落とす勢いのRettyの料金・掲載料や有料契約にしたらできることなど、徹底的に!でもカンタンに解説していきます!

ちなみに動画でもご紹介しています。
YouTubeでご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

Rettyの料金・掲載料は3プランがある! 

まず、Rettyのプランについてカンタンに説明させて頂きます!そのプラン一覧がこちらになります。

ご覧頂けるとお分かりになると思いますが、Rettyのプランは実は5つほどあります。ただ、基本的には「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3プランだと思ってください。

残りの2つについては業態が限られたプランになっています。こちらのプランについては全ての飲食店が使えるわけではありません。基本3プランの後に説明させて頂きます。

基本3プラン

ゴールドプラン(最高額)
12ヶ月プラン ¥48,000/月
6ヶ月プラン   ¥51,300/月

シルバープラン
12ヶ月プラン ¥28,000/月
6ヶ月プラン   ¥33,000/月

ブロンズプラン(最低額)
12ヶ月プラン ¥19,000/月
6ヶ月プラン   ¥23,000/月

料金・掲載料は大きくこの3つに分かれます。そして、それぞれ半年プランか1年プランから選ぶことができるので、Rettyを始めるという場合はこの6つから選ぶことになります。

Rettyのプランによる違いは?

Rettyには基本的には3つの料金プランがあることを説明しました。

「料金プランで何が違うの??」

飲食店オーナーさんとしてはこんな疑問が出てくると思いますので、さっそくお答えしちゃいます!

Rettyの料金によるにプランの違いは
人気店広告の本数しかありません!!

まだ分かりづらいと思いますますので、カンタンに説明させて頂くと、料金の高いプランほど、より多くのコンテンツ(例:渋谷のウマい居酒屋20選〜人気店から穴場まで〜)にお店を掲載してくれるということです。

つまり、料金が高いプランになれば、「オススメ居酒屋20選」や「オススメランチ20選」など、たくさんのコンテンツにあなたのお店を載せられるということです。

ちなみにプランごとの本数は

ゴールドプラン 14本

シルバープラン   9本

ブロンズプラン   7本

人気店ページ広告については後ほど、詳しく説明しています。すぐに読みたいという方は人気店ページ広告まで飛ばしてくれても大丈夫です。

ブロンズプランの注意点

Rettyの料金プラン、プランによる違いについて説明しましたが、最低額のプランである「ブロンズプラン」には注意点があります。

実はブロンズプランを使える
エリアには制限があるんです!

Rettyが指定しているこちらのエリアではブロンズプランを使うことができず、実質的には「ゴールド」か「シルバー」の2択から選ぶことになります。

【東京】
新宿三丁目、新宿東口、歌舞伎町、西新宿、新宿御苑、代々木、新宿西口、新宿南口、センター街・公園通り、道玄坂、渋谷南口・桜丘周辺、渋谷東口・宮益坂、神泉、高田馬場、新大久保、恵比寿、表参道、青山、汐留、人形町、日本橋、東京駅周辺・八重洲、有楽町、日比谷、丸の内、飯田橋・市ヶ谷、神楽坂、赤坂、永田町、麹町、新橋、築地、神田、秋葉原、神保町、六本木、麻布十番、品川、田町、浜松町

【大阪】
梅田、北新地、茶屋町・中崎町、アメリカ村、天満、堀江・四ツ橋、心斎橋、なんば、西天満、天六、道頓堀、天満橋

こちらに記載されているエリアにある飲食店はブロンズプランを使うことが出来ません。繰り返しになりますが、このエリアにある飲食店は「ゴールド」か「シルバー」のプランからしか選ぶことが出来ません。

そのため、こちらのエリアで飲食店をされている場合は、Rettyを使う前に費用対効果をしっかり測定した上で導入することをオススメします。

業態限定2プランの料金

最後に業態限定プランの料金表・掲載料を紹介します。まずは使える業態がこちらになります。

・バー
・ラーメン
・そば
・うどん

こちらの業態は基本3プラン以外にこちらの2プランを選ぶことができます。こちらは基本3プランと違い、6ヶ月プランしか選ぶことができないのも特徴です。料金・掲載料はこちらです。

6ヶ月プラン  ¥9,000/月
プラスプラン   ¥12,000/月

プラスプランの場合は「当日空席枠の設定」と「GMB連携」が追加されています。
個人的にはこれらの業態の回転率は高く、お客さんは当日空席を気にしないことが多いです。ですので、GMB連携のみ価値があると思います。とはいえ、GMBも業者に頼らずともカンタンにできます。

結論としてはプラスプランはあまりオススメしません。

ちなみにGMB(MEO対策)のやり方についてはこちらの記事がオススメです。

Rettyの有料プランで出来る6つのコト

ここからはRettyの有料プランで出来るコトを紹介しちゃいます!Rettyの有料プランで出来ることはこちらになります。順番に1つずつ詳しく説明していきます。

・人気店ページ広告への掲載
・従量課金なしのネット予約
・当日空席枠への掲載
・日付指定検索への表示
・GMB連携
・店舗ページの広告非表示

人気店ページ広告への掲載

まず、最初にRetty有料プランの最大メリットについて説明します。先ほどもカンタンに説明しましたが、人気店ページ広告は「渋谷のウマい居酒屋20選〜人気店から穴場まで〜」などのコンテンツのコトです。Rettyの強みとしてはこのようなコンテンツからの新規集客です。

ちなみに人気店ページのコンテンツはこちらです。

一番上のオレンジ色のお店に関しては「上位枠広告」というモノです。上位枠についてはオプションで説明するので、一旦忘れてください。

話を戻しますが、人気店ページ広告とは、このコンテンツにあなたのお店を載せることです。このコンテンツにお店が掲載されることで新規集客をすることが出来ます。

このコンテンツには料金プランに関わらず、掲載することが出来ます。そして、Rettyの良さとしては

料金プランの高さと
掲載順位は関係ない!

という点が挙げられます。食べログなど他のグルメサイトでは、よりたくさんのお金を払っているお店から先に表示され、お金をたくさん払わないとお客さんにお店を見つけてもらうことは出来ません。しかし、Rettyはあなたの頑張り次第でブロンズプランでも、ゴールドプランよりも先に掲載することが可能なんです!!

もちろん、料金プランが高ければ、より多くのコンテンツに掲載することが出来ます。なので、「高額プランを選ぶ必要はない!」とまでは言いません。

しかし、低額プランでも、コンテンツ内の表示順位では戦うことが出来ます、これがRettyが他のグルメサイトよりも優れている点です。

「じゃあ、どうやって表示順位が決まるの?」

こんな疑問を持たれる方も多いと思うのでさっそく結論からお伝えします。

Rettyの人気店ページの表示順位は
設定をちゃんとしているお店から
先に表示され、新規集客が出来る!

ということです。ちなみにそのお店の登録の各項目はこちらになります。

ランクが高いほど、コンテンツ内で上に表示されます。ですので、一番上に掲載されるにはランクAの5項目を全て満たしているお店からになります。

ランクA項目のそれぞれの要素には強さはありません。ですので、カンタンなところから確実に埋めていくことをオススメします。

ちなみに「予約在庫」は「即予約」の在庫になります。食べログなど他のグルメサイト同様にお客さんがすぐに予約できる状態にしておくことを言います。

ランクBに関しては「コースの登録」はお店の情報を充実させるということです。こちらは最初に一回だけ登録すれば大丈夫なので、Rettyを契約したらすぐに取り組みましょう。

「リクエスト予約」についてはリクエストを受けられる準備をし、設定します。ただ、お客さんからしても予約に時間がかかってしまうので、基本的には「即予約」の設定をして、ランクA状態にすることをオススメしています。

従量課金なしのネット予約

次にRettyの有料プランで出来ることは「従量課金なしのネット予約」です。従量課金とはネット予約が入った際に、予約人数に応じて掲載料とは別に料金が発生するというシステムです。

そしてRettyは従量課金はありません
掲載料以外はお金がかかりません!

ちなみに他のグルメサイトでは

という形で従量課金が発生します。食べログやぐるなびでは200円/人、ホットペッパーでは50円/月になっています。予約人数が多ければ多いほど、お金がかかってしまう従量課金はお店にとって優しくないので、Rettyはグルメサイト4強の中では一番お店に優しいと言えます。

当日空席枠への掲載

次に使えるのがこちらです。こちらは人気店ページの7番目に挿入される「今夜空席のあるお店」という欄にあなたのお店が掲載されるというサービスです。

当日夜のディナーを探しているお客さんにとっては便利な機能なので、ここに掲載されることで当日の予約を取れる可能性が高くなります。実際にはこのような画面です。

こちらには当日の予約在庫が余っている時のみ表示されます。ただ、コースによっては当日予約には対応できないなどの様々な状況があると思います。ですので、材料の調達などで前日までに予約が必要なコースについてはコース登録で、当日予約不可と設定しておきましょう。

日付指定検索への表示

次に紹介する「日付指定検索への表示」は「当日空席枠」を拡大させたモノだと思ってください。「当日空席枠」は当日のみの表示でしたが、「日付指定検索への表示」は当日に限らず、長期間から選ぶことができます。実際の画面はこちらです。

「今日行く」に関しては「当日空席枠」とほとんど同じだと思ってください。違いは勝手に表示されるのか、検索して表示されるのかという点くらいです。

「明日行く」「日付指定」に関しては、お客さんが探している日に予約在庫があれば、表示されます。ですので、こちらに関しては直近というより、先の予約を埋めるのに便利な機能です。

GMB連携

次に紹介するのはGMB(Googleマイビジネス)との連携です。一般には「MEO対策」と呼ばれえるGoogle、Googleマップからの新規集客ツールです。RettyはこのGMBと一部連携しており、MEO対策も同時に出来るというサービスです。

RettyとGMBの連携項目はこちらになります。

RettyはGMBの主要な部分と連携しており、Googleマイビジネスを放っておくよりは、連携してMEO対策が出来るのはとても良いメリットだと思います。

一方で、すでにMEO対策をされている方や今後は本気でMEO対策をやりたい!という方には連携はオススメしていません。RettyのGMB連携は任意で選ぶことができるので、MEO対策をやっている方、本気でやりたい方以外は自動連携で大丈夫です。

ちなみに「本気でMEO対策をやりたい!」という方はこちらの記事がオススメです。

店舗ページの広告非表示

最後に紹介するのは「店舗ページの広告非表示」です。

Rettyでは無料会員の場合は、あなたのお店のページに広告が出てしまいます。しかし、有料プランになると、広告が非表示になります。

Rettyの有料プランのオプション

次に掲載料とは別のオプションについて紹介します!Rettyのオプションにはこれらがあります。

・上位枠広告
・人気店広告追加
・指定媒体予約連携
・初期導入代行
・更新代行

それぞれについてカンタンに説明していきます。

上位枠広告

上位枠広告とは人気店ページのコンテンツの最上位にあなたのお店を掲載する広告です。実際にはこちらのオレンジの店舗が上位枠広告になります。

人気店広告のコンテンツはお店の情報設定によって順位が決まっていきますが、上位枠広告を購入すると、その上にお店を掲載することができます。上位枠広告の値段はこちらになります。

新宿、渋谷などの繁華街では¥80,000/月と値が張りますが、アクセス数こそ多いもののライバルが多いので、絶対にお店を目立たせたいという場合には使えるオプションです。

しかも、他のエリアは食べログなどのグルメサイトに比べると割安な傾向にあります。

ただ、個人的にはRettyはまだまだライバルが少ないので、上位枠広告を使わなくても新規集客ができる可能性が高いです。ですので、最初から上位枠広告を使うことはあまりオススメしていません。

人気店広告の追加

次にご紹介するオプションは「人気店ページ広告の追加」です。基本3プランの違いは人気店ページ広告の本数とお伝えしましたが、オプションでも追加することができます。

料金
¥5,000/月 (3ヶ月契約)

ただ、1本だけ増やしたいなどであれば、オプション追加で大丈夫ですが、プラン変更レベルで追加する場合はプランを変更した方がお得です。

指定媒体予約連携

こちらはRettyの予約システムを他のサイトでも使えるようにするオプションです。

料金
¥5,000/月 (3ヶ月契約)

連携可能媒体
ヒトサラ・ぐるなび・ホットペッパー・オープンテーブル・一休.com・INE・Yahoo予約・Ebica・TORETA・テーブルソリューション・公式ホームページ

初期導入代行

お店の情報登録を代行してもらうオプションです。お店の写真やコース登録などを代行してくれます。

料金
¥5,000

更新代行

お店の情報を継続的に更新してくれるサービスです。メニューの変更や写真の変更などを代行してくれます。

料金
¥5,000/月 (3ヶ月契約)


Rettyのオススメ有料プランは‥‥

ここまでRettyの有料プランの料金・掲載料、有料プランで出来るコト、オプションについてカンタンにご紹介しました!最後にRettyのオススメプランを紹介します

Rettyのオススメプランは
ブロンズプランです!!

個人的にはRettyはブロンズプランから始めることをオススメしています。理由としては「ブロンズプランの人気店広告数で集客可能!」だからです。

プランの違いとしては「人気店ページ広告の本数」のみとお伝えしました。そしてブロンズプランは7つの人気店広告に掲載することができます。

実際、「居酒屋」「ランチ」「飲み放題」「飲み会」「焼き鳥」などあなたのお店の属性を表すには7つもあれば、十分すぎます。

ですので、個人的にはブロンズプランをオススメしています。

まとめ

今日も僕の記事を読んでくださり、ありがとうございます!
Rettyは後発ながらグルメサイト4強に入り、飛ぶ鳥を落とす勢いのグルメサイトです。一方で、ライバルがまだまだ少なくチャンスが多いグルメサイトでもあります。

あなたのお店が大繁盛することを祈っています!