【2020年最新版】 Googleマップの口コミの消し方を徹底解説!

【2020年最新版】 Googleマップの口コミの消し方を徹底解説!

こんにちは! 此田キサです!

飲食店経営をしていると、
どうしても気になってしまうが
お客様からの口コミですよね?

特に最近は『Googleマップの口コミ』が重要なんて
噂が聞こえてきたり…

実際に自分のお店のGoogleマップに
ネガティブな口コミが入っていたら、冷や汗ものです。

「○○という店員の態度が横柄で2度と来店したくありません」

「油っぽくて食べることができません。残して帰ってきてしまいました」

「提供された料理が不味すぎて最悪。誰にもオススメしたくないお店です」

こんなGoogleの口コミがあると、せっかくお店を見つけてくれたお客様がきてくれないかもしれません。

今日はそんな時に役立つ
Googleマップの口コミの消し方
について徹底解説します!!

ちなみにYouTubeでも解説しています。
動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

Googleマップの口コミ・評価(レビュー)とは

Googleマップの口コミとは、行ったことのある場所や
利用したことのあるお店の口コミをGoogleマップに
書いたモノです。

Googleアカウントを持っている人なら
誰でも口コミができてしまうんです。

ちなみにGoogleアカウントはGメールを使っている人
なら全員が持っているアカウントです。
なので、ほとんどの人が口コミをすることができます。

ちなみに飲食店だけではなく、ホテルや観光地など様々な場所に関する口コミ投稿が可能ですよ。

また、口コミは文章なしの星のみの五段階評価だけでも投稿できます。

話が変わりますが、

飲食店の口コミといえば、
「食べログ」や「ぐるなび」などの飲食系メディアが
有名ですが、一部のグルメな方々ばかりが口コミをしているだけですよね?

実際、他の多くのお客様の感覚とレビュワーの感覚が
ズレていて、他のお客様の参考になっていません。

また、食べログは評価の操作など問題を起こしてしまい、お客様から不信感を持たれてしまっています。

そのため、
Googleマップの口コミが一番信頼されてきている
傾向にあります。

引用サイト:「食べログ」一強に暗雲か…Googleマップで店選びをする若者たち

https://bizspa.jp/post-191131/

この記事の通り、Googleマップでの
口コミは集客に大きな影響を与えるので
必ず対策をしましょう!

ネガティブな口コミを残すのは
とても危険だと思ってください

事例:とあるお寿司屋さんに入ってしまった
ネガティブなGoogleマップの口コミ

Googleマップの口コミ・評価に消し方はあるの? 

まず、Googleマップの口コミの消し方はありますが、
消すのはカンタンではありません。

Googleマップの口コミはGoogleの定める
「口コミ投稿に関するポリシー」がルールになっており

ポリシー違反の口コミのみ削除することができます。

では、どういった口コミがポリシー違反に当たるのでしょうか?それがこちらです!

禁止および制限されているコンテンツ(Googleマップの口コミ投稿に関するポリシー)

https://support.google.com/contributionpolicy/answer/7400114?hl=ja

これをカンタンにまとめるとこんな感じです。
口コミ例も合わせてご覧ください。

・実体験に基づいていないウソの口コミ

 →食べたことがないのに、「不味い」と書いている口
  コミなど

・飲食店に関係のない口コミ

→「○○党は売国政党だ」のような飲食店に
  関係のない口コミなど

・規制されている商品に関する発言
(違法薬物やアルコールドリンクなど)

→「大麻が欲しい方はこちらに連絡してください。
  090-〇〇〇〇-××××」のような違法な発言など

・違法なコンテンツ
(著作権、危険行為、違法行為、暴力、テロなど)

→「〜〜時は万引きができるお店だ」のような口コミなど

・露骨な性的描写を含むコンテンツ

→「○○という店員は〜〜な下着をつけていた」
  のような口コミなど

・不適切なコンテンツ
(不適切なジェスチャーや発言など)

→中指を立てた写真つきの口コミなど

・中傷的なコンテンツ(他人を脅迫、人種差別など)

→「店員が外国人ばかりで接客が悪い」のような口コミ

・なりすましのコンテンツ

→「私はラーメン研究家の○○だが、不味い」
  など他人になりきった口コミなど

・利害に関するコンテンツ
(自分のお店や過去の職場に対する口コミ)

→「私はここのコックです。
 すごく美味しい料理を作ります」のような口コミなど

今、紹介したようなGoogleマップの口コミは
消すことができます。

逆に、これ以外のGoogleマップの口コミは消すことが
とても難しいんです…

7つの球を集めて、願いを叶えるシェンロンを呼ぶしかないのか?そんなことはありません!

僕がシェンロンの代わりに
ネガティブな口コミへの対策をお伝えします。

※ドラゴンボールを知らない方にはごめんなさい!スルーしてください!

Googleマップの口コミの2つの消し方と手順

ポリシー違反しているGoogleマップの口コミの消し方は2つあります。それがこちらです。

①飲食店のオーナーとして口コミの
 削除を依頼する方法

②Googleマップの口コミを見た第三者として
 口コミの削除依頼をする方法

※ちなみにどちらでも口コミの削除依頼をすることができます!

飲食店のオーナーとして口コミの削除を依頼する

この方法ではまずあなたのお店のビジネスオーナー
としてGoogleに登録しなければいけません。
その手順がこちらになります。

引用:ビジネスの登録とオーナー確認

https://support.google.com/business/answer/6300717?hl=ja

Googleマップの口コミを見た第三者として口コミの削除依頼をする

こちらには登録などの作業はありません。
Googleマップを開き、そこから削除依頼をします

引用:不適切な口コミを削除する

https://support.google.com/business/answer/4596773?hl=ja

Googleマップの口コミが消せない場合とリスク

ここまでがGoogleの口コミ投稿に関するポリシーに
違反している口コミの消し方でしたが、

削除依頼で確実にGoogleマップの
口コミを消せるわけではありません。

Googleマップの口コミの削除の決定権は
Googleが持っています。残念ながら、
決めることができるのGoogleだけなんですよ。

私たち飲食店オーナーがポリシーに違反していると
思っていても、Googleがそのように判断しない限りは
口コミが残り続けてしまいます。

さらに「1回の削除依頼で口コミを消してくれないなら、消してくれるまで削除依頼をする」というような行動は正直言ってオススメできません。

というか絶対にやめた方がいいですよ!

実は削除依頼を繰り返すことで私たち飲食店オーナーがGoogleからペナルティを受けてしまう可能性があるんです。

一番重いペナルティだと、
Googleマップ上からお店の存在
を消されてしまいます。

ちなみにGoogleは削除依頼を何度したところで
再検討はしてくれません。

削除依頼に応じてくれないからと言って、
何回も削除依頼をしてはいけないということを
頭に入れておいてくださいね!

裁判所に依頼するGoogleマップの口コミの消し方

Googleマップの口コミの削除依頼をしても、Googleに認められず、口コミを消すことができなかった場合、
諦めるしかないのでしょうか?

実は日本の裁判所の判決で口コミを
消すことができた事例があります。

それがこちらになります。

2015年4月7日 千葉地裁松戸支部

この事件では、Googleマップの「口コミ」によって名誉棄損の被害を受けた医療機関が該当の口コミを削除するよう求め、仮処分を申し立てました。Google側は、該当する口コミにポリシー違反などはなく、削除の必要性がないと主張していましたが、裁判所は権利侵害を認めて削除命令を下しました。

なおこの件では、裁判所は日本だけでなく世界中においてこのコンテンツを削除するよう命じています。

引用:千葉地裁、Googleマップからネガティブなレビューの削除を命じる仮処分決定

https://www.excite.co.jp/news/article/Slashdot_15_04_11_2015207/

このようにGoogleの判断に対し、裁判所に訴えることで口コミを消すことができます。

しかし、
「お金と時間に余裕がある病院だからできたことだ」

そんな声がすでに僕にも聞こえてきています。
実際、裁判所に依頼する方法は現実的ではありませんね。

なので、最後の手段を次の章で紹介させて頂きます。

ネガティブな口コミに対する3つの対策

「ポリシー違反していないけど、なんとかしたい」

「削除依頼したけど、Googleが消してくれなかった」

「裁判所に削除依頼する時間もお金ももったいない」

こう言った場合はどうすれば良いのでしょうか?
もう諦めるしかないのでしょうか?

いえ!! 諦めたら、そこで試合終了です!

これから紹介する3つの方法を実行すれば、
あなたも三井のようにスリーポイントを決めて、
逆転できます!
(スラムダンクを知らない方、ごめんなさい!)

ご紹介するスリーポイントとは

ネガティブな口コミへの対策

です!
口コミを消すことはできませんが、
まだ挽回することはできます!それがこちらです!

①口コミキャンペーンを行って、
 ネガティブな口コミを埋もれさせる。

②Google公認ユーザーから口コミをもらう。

③ネガティブな口コミに真摯に返信をして、
 印象をアップさせる。

口コミキャンペーンを行って、ネガティブな口コミを埋もれさせる。

口コミをしてくれた人に特別なサービスをすることで
いい口コミを増やしましょう!
そうすることでネガティブな口コミが
目立たなくなります。

Googleマップに口コミをしてくれた方には
「ドリンク無料」「トッピング無料」「会計5%引き」
など、あなたのお店オリジナルのキャンペーンを
張って、口コミを増やしましょう。

サービスを受けた手前、悪い口コミを書くお客様はほとんといないでしょう

Googleマップを見た他のお客様がネガティブな口コミを見ても、
「少数派の意見かな?」や
「クレーマーが口コミを書いただけなんだろうなぁ」
と思ってもらえるようになるでしょう。

ちなみにキャンペーン方法を具体的に
1つずつ説明している記事はこちらです!


Google公認のユーザーに口コミをしてもらう。

この方法はローカルガイドと呼ばれる方々に
口コミをしてもらう方法です。

実はGoogleマップの口コミの表示順には
ちょっとしたルールがあります。
上に表示される口コミはローカルガイドと呼ばれる
Google公認のユーザーの口コミが表示される可能性が
高いんです。

もちろん、絶対にローカルガイドの口コミが
上位表示されるということがありませんが、
高い確率で表示されます。
ローカルガイドに口コミをしてもらうことで、
目立つ場所からネガティブな口コミを追い出すことができますよ。

Googleローカルガイドの秘密を
ぜんぶ公開している記事はこちらから!

ネガティブな口コミに真摯に返信をして、印象をアップさせる。

この方法はネガティブな口コミに真摯に返信をして、
印象をアップさせることができます。

お店のオーナーとして、

誠心誠意の謝罪と改善の意思を示す

ことが重要です。
Googleマップ上で、あなたのお店のオーナーとして
登録することで、口コミに対して返信ができるようになります。
そして、あなたの返信もGoogleマップの口コミに表示されます。

つまり、③の方法は
ネガティブな口コミに対して真摯な態度をに示すことで、お店の印象をアップさせるという、
ネガティブな口コミを逆手にとった方法なんですよ!!

まとめ

Googleマップの口コミは現時点においても
飲食店にとって重要ですし、
今後はその重要性はどんどん増していきます。

そんなGoogleマップの口コミの消し方について徹底解説させて頂きましたが、消せる口コミと消せない口コミがあるということはご理解頂けたでしょうか?

Googleマップのネガティブな口コミを放置しておくと、風評被害から大きな損失が出てしまいます。
消せるネガティブな口コミに対しては、
削除依頼で消していきます。
そして、消せない口コミに対しては、
目立たなくするという形で対策をしていきましょう。

そして、Googleマップの口コミを活用して、
あなたのお店を大繁盛させましょう!