【2020年最新版】食べログプランの選び方、違いをプロが徹底解説!

【2020年最新版】食べログプランの選び方、違いをプロが徹底解説!

食べログプランの選び方、違いをプロが徹底解説!

こんにちはThe Restaurantのキサです。

今回はあなたのお店にベストな食べログ有料プランの
選び方について徹底解説しちゃいます。
食べログは価格.comが運営しているグルメサイトで
お店を探すユーザー数が日本のグルメサイトで1位を獲得しています。

そうなんです、見ている人が1番多いグルメサイトは
食べログなんです。ちなみに2位のぐるなびに2倍以上差をつけています。

そんな状況なので多くの飲食店を運営している方なら
一度は食べログの有料プランを使おうか悩んだことがありますよね。

しかしプランの違いや自分のお店に最適なプランの
選び方をほとんどの方が知らないです。

実際食べログはあなたのお店に最適なプランで有料にしないと
全く効果が出なかったり、逆にお金を無駄に払い続けることになりますよ。

この記事を読んでいるあなたは

「僕のお店はどのプランを選んだらいいの?」
「プランを選ぶ基準ってなに?」
「高いプランじゃなきゃ集客できないの?」
「1万円で安く集客したいんだけど」

なんて思ってるんじゃないでしょうか?

大丈夫です!

この記事で徹底的にそれぞれのプランの違いや
あなたのお店に最適なプランの選び方を赤裸々に語るので。
この記事を読み終わったあなたはもう
エセ飲食コンサルタントや嘘ばかりつく営業マンに
騙されなくなりますよ。

それではどうぞご覧ください。

食べログは5つのプランがある

食べログには無料のプランも合わせて
5つのプランがあります。
これから、それぞれのプランの特徴や違い
をお話していきますね。

先ほどもお伝えしましたがあなたのお店に
最適なプランを選ばないと

集客効果が全く見込めなかったり
払っている料金の割に集客できなかったり

と最悪な状況になってしまいます。
まずはそれぞれのプランの特徴と違いについて
しっかり理解しましょう。

食べログの無料プランの特徴

無料プランはあくまでお試し版と思ってください。

無料プランの特徴をわかりやすくメリット、
デメリットにわけて紹介しますね。

メリット
・お金をかけずにホームページのような役割をしてくれる。(グーグルやヤフーなどで店名検索された時にあなたのお店の食べログページが上に出てきます。

デメリット
・お客さんが載せた写真がランダムに表示される
(写りの悪い写真がアップされることも多いです)

・食べログサイト内で検索された時、掲載順位が低いため、高得点のお店やライバルの少ないエリアのお店以外はお客さんに見つけてもらえない。
(無料版ページは有料版ページの後ろに掲載されるので、無料ページではほとんどのエリアで見つけてもらえないです。後ほど詳しく解説します。)

・あなたのお店の食べログページで他のお店の広告が表示されてしまう。
(せっかくあなたのお店を見つけてもらっても他のお店にお客さんを取られちゃいます。)

・ネット予約が取れない
(ネット予約機能は有料版のみです。電話予約は無料版でも可能です。)

うん、やはりデメリットの方が多いです…

食べログの4つの有料プランの特徴と違い

次に有料プランについて詳しくお話します。

こちらの表を見てください。
食べログの有料プランは4つあり、
全プランで使える共通のプランは

・表現力アップ
(お店や料理の掲載写真を綺麗な写真にすることができます。)
・来店促進
(ネット予約機能、Tポイント機能が使えるようになります。)

これらはどのプランでも同じように変わりなく使えるんです。

プランによって変わる機能は

・アクセスアップ機能
(表示順位がライトプラン、無料の店舗ページよりも上位に表示される)
・ゴールデンタイム強化機能
(表示順位がアクセスアップ機能の店舗よりもさらに上位に表示される)

この2つだけなんですよね。

サポートサービスは効果測定のレポートがもらえたり、不明点の説明が価格コムからもらえるサービスです。今回は売上アップに全く関係しない機能なので考えないことにします。また、私の経験からトップページバナー機能も集客効果がほとんどないと判断しているので今回は考えないことにします。

ちなみにプレミアム5プランとプレミアム10プランの
違いはゴールデンタイム強化機能が使える時間の枠数になります。

次の項目ではこのプランによって使えるか変わってくる
アクセスアップ機能、ゴールデンタイム強化機能について詳しく説明しますね。


食べログの中で1番大切な機能はアクセスアップ機能とゴールデンタイム強化機能

ぶっちゃけると

このアクセスアップ機能とゴールデンタイム強化機能が
一番食べログで重要な機能になります。

なのでここからかなり詳しく解説していきますよ!

先ほどもお伝えしましたが、
アクセスアップ機能はベーシックプラン以上で使える機能になります。
この機能はライトプラン、無料プランより上位に掲載できる機能です。

次にゴールデンタイム強化機能はプレミアム5プラン、プレミアム10プランでのみ使える機能です。
アクセスアップ機能で上位表示している店舗よりも
指定した時間帯にさらに上位表示できます。

と言ってもややこしいなと思われた方が
ほとんどだと思うので具体的に説明しますね。

こちらの画像はパソコンで「渋谷 居酒屋」と検索している方の食べログ画面になります。

渋谷 居酒屋で検索すると全部で859店舗の居酒屋がヒットし、そのうち448店舗が有料店舗です。
(有料店舗の数え方は後ほどあなたのお店にあったプラン選びの時に1番重要になってくるので後ほど解説します。)

この859店舗はランダムな順番で表示されるのではなく
ゴールデンタイム機能が使える店舗、アクセスアップ機能が使える店舗から並んでいるんです。

つまり掲載順位は

1.プレミアム10プラン、プレミアム5プラン(ゴールデンタイム強化機能)
2.ベーシックプラン(アクセスアップ機能)
3.ライトプラン
4.無料

の順になっています。

当然上位表示されているお店の方が多くのユーザーに見つけてもらいやすくなるので、食べログの機能で一番大切な機能はこのゴールデンタイム強化機能とアクセスアップ機能だと言えるでしょう。

いくら良いページを作っても見つけてもらえなきゃ意味ないですからね。

あなたのお店にあったプラン選びの3つの軸

ではここからが本題です!
ここからはあなたのお店に最適なプランの選び方をご紹介します。

プラン選びの軸は大きく分けて

・エリアで食べログのプランを選ぶ
・席数で食べログのプランを選ぶ
・点数で食べログのプランを選ぶ

の3つの軸があります。

それぞれ詳しく説明していきますよ!

エリアで食べログのプランを選ぶ

エリアが食べログのプランを選ぶ上で大切な軸になってくることは言うまでもありません。
先ほどの渋谷の例ですが居酒屋で検索すると448件の有料プランで掲載している店舗が存在しています。

このようなライバルがひしめくエリアでベーシックプランやライトプランで有料にしたところで

ユーザーに見つけてもらえる可能性は限りなく低いです。

なぜならユーザーは優先的に掲載されているプレミアム5、プレミアム10のお店の中で行きたいお店を見つけてしまい、それより後ろのページは見ないからです!

逆に有料のお店が4店舗しかないようなエリアではライトプランでも十分集客できます。
この場合はプレミアム10プランで10万円かけて1番上に出すより、
ライトプランで1万円かけて5番目に表示する方がコスパがかなりいいです。

お金をたくさんかけているから、
よりたくさん集客できるというのは間違いなので
気をつけましょう。

ではここからは一番大切なあなたのお店のエリアで有料店舗が何店舗あるか調べる方法を3ステップで説明します。

1.有料店舗と無料店舗の見分け方を知ろう

まず有料店舗と無料店舗の見分け方を知りましょう。
下の画像を見てください。

こちらが無料プランの店舗です。
うん、なんだかちょっと寂しい…

それに対してこちらが有料プランの店舗になります。
パッとみて目に留まりやすいですね!
有料プランか無料プランかの見分け方は

ネットと予約機能の有無
・Tポイントマークの有無
・PR文の有無で判断しましょう。

2.あなたのお店の最寄駅とあなたのお店のジャンル(居酒屋、焼肉など)を
 検索しよう。

この画像は豪徳寺駅エリアに
居酒屋を経営している人の例です。

検索したら、43店舗ヒットしました。
次は有料の店舗数が何店舗あるのかカウントしていきますよ〜

3.並び方を標準にして有料店舗数を数えましょう。

標準にすることで有料の店舗から順番に並びます。
下にスクロールしていき、有料店舗を数えましょう。

豪徳寺エリアの居酒屋だと有料店舗が43店舗中9店舗ありました。
9店舗ならライトプランで10番目に表示しても十分ユーザーに見つけてもらえるため、このエリアの最適プランは1万円ということになります。

またプランを選ぶ際の有料店舗数の指標をお伝えします。

0〜10店舗:ライトプラン
10〜40店舗:ベーシックプラン
50〜150店舗:プレミアム5
150店舗以上:プレミアム10

この数字をぜひ参考にしてください。

席数で食べログのプランを選ぶ

あなたのお店の席数を軸にプランを選びましょう。
現状の席の空き具合からあとどれだけのお客さんが
欲しいかを考えましょう。

たとえばあなたのお店が人気店で
現状そこまで集客が必要ないなら
ライトプランでも十分な可能性があります。

ただ注意点として、ガラガラだから本来の適正プランが
ライトプランなのにプレミアムプランにするといったことはあまり意味がないです。

先ほどお伝えしたようにライバルが少ないエリアで
無駄にお金をかけてもその分集客できるわけではないので注意しましょう。

10万円払って1番に表示されても1万円払って
5番目に表示されても効果はさほど変わりませんからね。

点数で食べログのプランを選ぶ

食べログの点数が3.5以上の店舗にとっては点数もプランを選ぶ基準になります。

点数が3.5以上の店舗はライトプランでページの写真を魅力的にする、もしくは無料のままで十分なんです。

「え、お店のページを見つけてもらえないんじゃないの?」

って思われた方もいますよね。

実は3.5を超えるお店は
ランキング順で見られた時にたくさんの人に見つけてもらえるためアクセスアップ機能やゴールデンタイム強化機能がなくても十分なんです。
節約できる経費はなるべく抑えていきましょう!

また食べログの点数を上げたい!という方はこちらの記事を読んでください。

食べログページの魅力的な作り方

最後に番外編ですが食べログページの
魅力的な作り方を簡単にご紹介いたします。

食べログページの作り方でお客さんからの予約数も
圧倒的に変わりますのでぜひ参考にしてください。

PR文でインパクトを出そう

どれだけいいお店でも魅力的なPR文を作らないと
ユーザーの目には止まりません。
例えば

・なかなか席が空かない人気店!〇〇
・ただいま激安フェア開催中!〇〇
・絶品の〇〇をご賞味ください
・極上のひと時を〇〇でお楽しみください

など行きたいお店を探しているユーザーの
目に止まるようなPR文にしましょう。

代表写真にこだわろう

代表写真でお店を探しているユーザーの目を
引く写真にしましょう。
こちらの写真を見てください


全く魅力的ではなく行きたいと思いませんよね。
それと比較してこちらの写真を見てください。

当然こちらの写真の方が行きたいと思う人が多いはずです。
あなたのお店の代表写真を徹底的にこだわりましょう。

まとめ

いかがでしたか?

食べログプランの選び方を徹底的に解説してきましたが納得してもらえたでしょうか?
ここで食べログについてもう一度整理しますと。

・プランは無料プランを含めて5つ

・プラン別に変わる機能はアクセスアップ機能と
 ゴールデンタイム機能のみ

・食べログの有料プランの機能で一番大切な機能は
 アクセスアップ機能とゴールデンタイム機能

あなたのお店にあった最適なプラン選びの軸は

・エリアで食べログプランを選ぶ
・席数で食べログプランを選ぶ
・点数で食べログプランを選ぶ

となります。

くれぐれも食べログはプラン選びが
非常に大切になってくるので気をつけてくださいね。
またプラン選びに迷われた場合はいつでもお問い合わせください!