【超カンタン!MEO対策のやり方】 スマホで出来るMEO対策をプロが伝授!

【超カンタン!MEO対策のやり方】 スマホで出来るMEO対策をプロが伝授!

こんにちは、此田キサです!

「MEO対策の重要性はわかったけど、
 具体的なやり方がわからない…」

「無駄なお金を使いたくないから、
 自分でMEO対策をはじめよう」

「MEO対策をはじめたいと思っているけど、
 何から始めるの?」

飲食店オーナーの方々から、
こんなご質問を頂くことが僕も多くなってきました。
そこで今日は飲食店のオーナーのみなさんに
『MEO対策のやり方』を伝授させて頂きます!

ちなみにYouTubeでも解説しています!
動画をご希望の方はこちらへどうぞ!

MEO対策は新規集客に効果がある!

まずはMEO対策を知らない方のためにも、
MEO対策の効果についてカンタンに説明します。

結論から言わせてもらいます!
MEO対策とは

新規のお客様獲得の
すごく効果的な集客方法

です。
具体的にはGoogleでお店探しをしているお客様に、
あなたのお店をすぐに見つけてもらうための対策になります。


MEO対策とは何か?どんな効果があるのか?
別記事にまとめさせて頂いております!

まず、「MEO対策ってなんなんだってばよ!」
という方はこちらから見ていただけると幸いです。

MEO対策はスマホで出来る!
アプリでのやり方徹底解説!

「さぁ、MEO対策を始めるぞ!
 でも、俺はパソコンが苦手なんだよなぁ…」
よくこんな相談を飲食店オーナー様から頂きます。

大丈夫です、安心してください!

MEO対策はスマホで
始めることが出来るんです。

しかも、インスタグラムやツイッターを
やっている人なら誰でも出来ます!

まず、スマホで始めるMEO対策には
「Googleマイビジネス」という専用のアプリを
インストールする必要があります。

あなたのスマホがiPhoneでもアンドロイドでも
出来るので安心してください。

MEO対策はこのアプリからすることができます。
そして、全ての機能を無料で使うことが可能です。
念の為、インストールの為のリンクを貼っておきます。

アンドロイド版

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.vega&hl=ja

iPhone版

https://apps.apple.com/jp/app/google-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%9
3%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B
9/id853371601

MEO対策でやることはたったの3つ!
MEO対策のやり方をカンタン伝授!

まず、大切なことをお伝えします!

MEO対策でやるべきことは
たったの3つしかありません!

しかも、インストール直後にすべきことは
たったの1つなんです。

そして、具体的にMEO対策でやることはこちらです。

・ビジネスオーナー登録とお店の情報の登録

・新メニューやクーポンなどの投稿

・お客様の口コミに対する返信

なんとなく想像は出来ましたでしょうか?

では、最初にインストール後にすべき
「ビジネスオーナー登録とお店の情報の登録」
を伝授します。


Googleマイビジネスへ登録して、
MEO対策の最初の1歩を踏み出そう!

ビジネスオーナー登録の仕方

まず、あなたのお店のオーナーがあなた
だということをGoogleに認めてもらう必要があります。

オーナー登録をしないと、
MEO対策を始めることは出来ません。

ステップ1「新しいビジネスの作成」からあなたのお店を見つける

アプリの「新しいビジネスの作成」で、
あなたのお店の名前を検索してみましょう。

最近出店したばかりのお店以外は
基本的にあなたのお店を見つけることが出来ます。

ステップ2 あなたのお店の種類を設定します。

「居酒屋」や「バー」、「レストラン」などの
選択肢から、あなたのお店に合うモノを選択してください。

ここで選ぶ業態は、お客様がお店を探す時に
必要になります。ウソはつかないくださいね。

ステップ3 お店の電話番号とホームページを確認してください

次にあなたのお店の電話番号とホームページが
正しいか確認してください。

お店によっては電話番号もホームページも
出てこない場合もありますが、安心してください!

ここで登録することも出来ますし、
あとから登録することも可能です。

ステップ4 オーナー確認をしましょう

お店の基本的な情報の確認が終わったら、
最後にオーナー確認を行います。

確認方法としては
「電話での確認」と「ハガキでの確認」があります。

電話での確認場合は、「通話」ボタンを押した後に
すぐGoogleから電話がかかってきます。

自動音声の電話ですが、
6ケタの暗証番号を伝えられるだけなんです。

メモの用意をしてから、ボタンを押してくださいね。
あとは、伝えられた暗証番号を打ち込んだら、
オーナー確認完了です!

次にハガキでの確認方法です。
こちらは宛名にあなたの名前を打ち込んで、
あとはハガキが来るのを待つだけです。

ハガキが到着すると、暗証番号が書いてあるので、
暗証番号をアプリに打ち込んでください。
ハガキでの確認の場合は、
これでオーナー確認が完了します。

ハガキでの確認の場合は、
時間がかかってしまうのオススメ出来ません。

ただ、お店によっては、「電話での確認」が
表示されない場合もあるんです。

その場合は、時間がかかる「ハガキでの確認」しか
オーナー確認の方法がないので、ハガキが来るのを待ちましょう。

長くても2週間、早いと1週間くらいで到着します。

※電話番号と住所に関してはボカシを
 入れさせて頂いております。

あなたのお店の情報を正しく設定する

ここで重要なことは

お店の名前をインターネット上で統一する

「お店の名前を統一する」と言われても、
ピンとこないですよね。
カンタンな例を出してご説明させて頂きます。

食べログでのお店の名前が
「The Resutaurant 銀座店」になっていて、
Google上でのお店の名前が
「The Resutaurant 銀座1丁目店」に
なっているとします。

これは明らかに名前が統一されていませんよね。
この場合はGoogleでのお店の名前を
「The Resutaurant 銀座店」
に統一することが必要です。


「名前が統一されてないからと言って、
 普通の人なら同じお店ってわかるじゃん」

そう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
はい、そうなんです。僕たち人間だったら、
同じお店だとわかります。

でも、Googleは『一言一句』名前が一緒じゃないと、同じお店だと判断してくれないんです。

なので、Googleでのお店の名前は、
「食べログ」や「ぐるなび」での名前に
一言一句合わせる必要があります。

ここからは、なぜ名前を一言一句統一しないと
いけないのかについて解説します。

「理由なんてどうでもいいよ。
 とにかく名前を統一するよ!」
という方は下の注意事例まで飛ばしてくださいね。

「インターネット上のお店の名前を統一する?
 なんで、そんな面倒なことしたくないよ‥」
かつて、僕も相談を受けた飲食店オーナーさんからそう言われました。
ここからは統一の必要性について解説しちゃいます。

まず、先ほど
「名前が統一されていないとGoogleは
 同じお店と判断しない」
とお伝えしましたよね。

Googleの立場になって、考えてください。
Googleがいちばん避けたい事はなんでしょうか?
それは、

存在しないお店や間違ったお店の情報

をユーザーに見せてしまうことなんです。

もし正しい情報が載ってないんだったら、私たちはGoogleを使わなくなってしまいますよね。そうなると、Googleは収益をあげることが出来なくなってしまいます。

では、あなたがGoogleの立場だったら、
どのように正しい情報だと判断しますか?
Googleはこのような考え方をしています。
「いろんな人が同じことを言っていたら、
 その情報は正しい可能性が高い」

もっと身近なカンタンな例を出します。
もし、あなたの友人Aが
「BさんとCさんが付き合っている」
と言っていたとしましょう。

あなたは
「もしかしたら、
 BとCは付き合っているかもしれない」
と思うんじゃないでしょうか?

では、もし、あなたの友人のAとDとEとFとGが
同じように「BさんとCさんが付き合っている」
と言っていたとしましょう。

どうでしょうか?あなたは
「BとCは確実に付き合っている」そう思いませんか?

Googleも同じ考え方なんです。
だから、Googleは「食べログ」や「ぐるなび」、「Retty」、などのサイトに掲載されているお店の名前が統一されていると「正しい情報」だと判断するんです。

そして、Googleは自信を持って「正しい情報」だと思うお店を優先的に表示します。

つまり、インターネット上でのお店の名前を統一する事で、Googleに「正しい情報」と評価してもらい、Googleユーザーにオススメしてもらうことが出来るんです。

これがMEO対策のなかで大切な
「サイテーション」という考え方です。

とても面倒くさい作業ですが、必ずインターネット上のお店の名前を統一しましょう。

注意事例

気をつけてほしい事例を紹介します。

・漢数字もしっかり統一する
「The Resutaurant 銀座1丁目店」と
「The Resutaurant 銀座一丁目店」
→数字の表記も、アラビア数字か漢数字に
 統一しましょう

・半角と全角を統一する
「The Resutaurant 銀座1丁目店」と
「The Resutaurant 銀座1丁目店」
→この場合、「The Resutaurant」と「銀座1丁目店」
 の間隔が違いますよね?
 単語と単語の間隔も統一する必要があります。

お店の住所も「一言一句」統一する

先ほど、「お店の名前を統一する」事の大切さを
お伝えしました。
実は

名前だけでなく、住所も統一する

必要があります。
こちらでは統一できていない例をご紹介します。

・「銀座1丁目1-1」と「銀座1-1-1」

・「銀座1-1-1 日本ビル1階」と「銀座1-1-1 1F」

・「銀座1-1-1 日本 Buiding」と
 「銀座1-1-1 日本ビルディング」

このように、あなたのお店の住所が「食べログ」など
グルメ系サイトと「Google」で統一できていない場合は
必ず統一しましょう。

オススメの方法は「コピー&ペースト」です。
食べログに記載されている住所をコピーして、
そのままGoogleにペーストすると一言一句統一することができます。

営業時間をしっかり書き込む

Googleでは、お店の営業時間を月曜から日曜まで
登録する必要があります。
毎日営業時間が同じ場合でも、
月曜から日曜まで必ず登録してくださいね!

電話番号とホームページを登録する

電話番号とホームページも必ず登録しましょう。
ホームページがない場合は、食べログやぐるなびの
URLを貼ってください。
何も登録しないよりも、グルメ系サイトを登録した方が効果があります。

プロフィールをしっかり書き込む!

最後にプロフィールをしっかりと書きましょう。
ここでは特に注意点はありません!

お店の魅力を「世界で一番わかっている」あなたが
考える「お店の魅力」を書き込みましょう。

ここまで「ビジネスオーナー登録とお店の情報の登録」について説明してきました。

登録にはかなり面倒な作業が多いですが、
この作業は最初に1回やってしまえば、
もう2度とやる必要はありませんので、
頑張ってください!!!

そして、「ビジネスオーナー登録とお店の情報の登録」はMEO対策で最も効果のある対策の1つです。

面倒でも必ずやってくださいね。

インスタグラム感覚!投稿をして、
お客様にあなたのお店をアピールしましょう!

次は「投稿」というMEO対策をカンタン伝授します!

あなたのお店でも「会計10%引きキャンペーン」や
「新商品の販売開始」や「忘年会限定のコース」など、
集客につながるキャンペーンをやっているのではないでしょうか?

「投稿」は
このような情報をGoogleで発信することを言います。

ここでは、何故「投稿」がMEO対策に効果的なのかも
カンタン解説しちゃいます。

「理屈なんて気にしないよ、効果があるならやるよ」
という方は、やり方の説明まで飛ばしてくださいね。

なぜ「投稿」がMEO対策で効果的なのかを
カンタンにご説明します。

まず、Googleは徹底的にユーザーの利便性を
追求しています。
ユーザーの利便性と「投稿」の関係について、
たとえ話で説明させてください。

あなたが大好きなカレー屋さんがあるとします。
もし、そのカレー屋さんが
「一日限定カレー半額キャンペーン」を
やっていたとしたら、あなたは行きたいと思いますよね?

でも、この情報を知らなかったら、
カレー屋さんに行くことはないですし、
あとで知ったら後悔すると思います。

Googleはあなたのようなユーザーに
いつも使って欲しいと考えています。

もし、カレー屋さんの
「一日限定カレー半額キャンペーン」のような
お得な情報をGoogleが教えてくれるとわかったら、
あなたはGoogleをたくさん使いたいと思いませんか?

Googleはユーザーにたくさん使ってもらうために、
最新のお得情報が欲しいんです。
そして、たくさん使ってもらうために最新の情報を
教えてくれる人を大切にします。つまり、

Googleは最新情報を
「投稿」しているお店のことが
大好きなんです!

「投稿」とは、最新情報をGoogleにあげて、
Googleに気に入ってもらうための行為です。

もし、投稿をして、あなたのお店がGoogleに気に入ってもらえたら、Googleは積極的にあなたのお店をアピールしてくれます。

そして、Googleがたくさんのお客様にアピールしてくれることで、あなたのお店にたくさんのお客様がくるんです!

「投稿」の大切さがわかりましたでしょうか?
次は「投稿」のやり方をカンタン伝授しちゃいます!

カンタン伝授と言いましたが、
「投稿」ってホントにカンタンなんです。

どのぐらいカンタンかというと、
インスタグラムレベルです。

インスタグラムをやっている人なら、
誰でも出来ちゃいます!!
では、やり方を1つずつお伝えさせて頂きます。

まず、投稿は画面の右下にある
「投稿ボタン」からすることができます。

右下の「投稿ボタン」を押してください。
次にあなたのキャンペーンに一番合っている
種類の投稿を選んでください。

今回は「3日間限定、肉寿司無料キャンペーン」を
やるとしましょう。
一例として、「最新情報」を選択していきます。

次はキャンペーンがイメージしやすい写真を
選びましょう。
スマホのカメラで撮影し、スマホのフォルダに
保存された写真から選ぶことが出来ます!

次は
文章でキャンペーンをアピール&予約サイト
を登録しましょう。

文章ではお客様が来店したくなるような言葉を
じゃんじゃん使うといいかもしれません!

また、予約してから来店したいお客様のために
予約サイトのURLも登録しちゃいましょう。

最後に「公開」を押してください。
実は「投稿」はこれだけで終わりなんです!

どうですか?
「思ってたよりもカンタンじゃん」と思いましたか?

ちなみにあなたの投稿はこんな感じで
Googleに表示されます。

ここまで「投稿」が効果的な理由とやり方を
お伝えしました。
「なーんだ、簡単じゃん!俺でもできるわ!」
って思いませんか?

MEO対策って、業者なんかに
頼らなくても出来ちゃうんですよ

どんどん投稿をして、
たくさんのお客様をゲットしちゃいましょう!

ちなみに本物のインスタグラムで
集客をしたいオーナー様には
こちらの記事がオススメです!

ツイッター感覚!お客様の口コミに返信して、あなたのお店のファンと新規客を一気にゲットしよう!

次は「スマホで出来るカンタンMEO対策」の集大成「口コミ返信」を伝授しちゃいます。

今回も「口コミ返信」が効果的な理由を説明しますが、
「理由なんて気にしない!とにかくやり方を知りたい!」
という方はやり方まで飛ばしてくださいませ。

では、なぜ「口コミ返信」が重要か、ご説明します。
今回もGoogleの気持ちになってください。

Googleはユーザーに
どんなお店を紹介したいと思いますか?それは

「お客様に親切なお店」です。

もし、あなたがGoogleに最悪なお店を紹介されて、
来店してしまったら、Googleのことを信用しなくなり、
Googleを使わなくなりますよね?

先ほどもお伝えしましたが、
Googleはあなたのようなユーザーに
いつも使って欲しいんです。

だから、Googleは「お客様に親切なお店」を
大切にしてくれます。
「口コミ返信」はGoogleに「お客様に親切なお店」
 だと認めてもらう作業になります。

ここからは「口コミ返信」のやり方を
カンタン伝授しちゃいます。
まず、下のバーの「顧客」をタッチします。
そして、口コミをしてくれたお客様をタッチします。

次にお客様の口コミへの返信文章を書き込みます。
なるべくお客様一人一人に合わせた返信をしましょう。
そして、文章が出来たら、
「右上の紙飛行機ボタン」を押しましょう。


これで「口コミ返信」は完了です

な、なんと、1件あたり
3分もかかりません!!

カンタンで、しかも短時間で出来てしまうMEO対策が
口コミ返信なんです。

また、お客様の口コミに対するあなたの返信は
Google上で表示され、他のユーザーにも見られます。

丁寧な口コミ返信をすれば、あなたのお店を見つけてくれたお客様に良い印象を与え、来店率アップが狙えます。

Googleでの口コミはまだまだ少ないので、
口コミ返信自体は大変な作業ではありませんので、
口コミを頂いたら、すぐに返信しちゃいましょう。

まとめ

今日は「スマホで出来るカンタンMEO対策のやり方」をお伝えしました。業者は難しく言ってくるし、やり方を教えてくれないですよね。

でも、実際のMEO対策はこんなにカンタンなんです。
最初の登録は少し時間がかかりますが、
そのあとは「投稿」と「口コミ返信」しか
しなくていいんです。

しかも、たったこれだけでMEO対策は
出来ちゃうんです。
あなたもスマホアプリでMEO対策をして、
お店を繁盛させちゃいましょう!