【しゅふジョブの掲載方法を徹底解説】パートが集まらないお店から脱却しよう!

【しゅふジョブの掲載方法を徹底解説】パートが集まらないお店から脱却しよう!

こんにちは、此田キサです。

「パート採用の為のしゅふジョブの使い方を教えて」

最近ではランチタイムを中心にパートの主婦さんが集まらなくて困っている飲食店オーナーさんがすごく多くなっています。実際、僕に相談してくださるオーナーさんの中にもパート採用に力を入れたいという方、しゅふジョブの使い方を教えて欲しいという方が多いです。

そこで今日は飲食店向け派遣会社で働いていた採用のプロである僕が、パートの主婦さんを効率的に集めることができるしゅふジョブの掲載方法と求人作成方法をカンタンにご説明しちゃいます!!

「掲載方法と求人作成方法だけ教えて!」
という方は「しゅふジョブの掲載方法」まで飛ばしてくださいね

それではどうぞ!

パート採用に効果的なしゅふジョブとは?

まずはしゅふジョブとは何か?についてご説明致します。しゅふジョブはインターネット求人媒体の1つで、掲載課金型、応募課金型、採用課金型の料金形態を採っています。

ただ、この記事では僕が個人的にオススメしている応募課金型について説明させて頂きます。

そもそも何故僕がしゅふジョブをオススメしているのか、なぜしゅふジョブが効果的なのかが気になる方にはこちらの記事をご覧ください。

話を戻します。

主婦層向けに特化した求人媒体であるしゅふジョブは正式名称を「しゅふJOBパート」といい、株式会社ビースタイルという会社が運営しています。ビースタイルは人材派遣や人材紹介、人材採用支援などを行なっている会社で、人材分野にはとても強い会社です。

しゅふジョブの掲載料金

しゅふジョブについてカンタンに説明させて頂きましたが、僕がしゅふジョブをオススメするいちばんの理由があります!それは

しゅふジョブは料金がとにかく安い!

ということです。
実際に他の求人媒体と比較させて頂きます。

掲載課金型
しゅふジョブ ¥12,000~/月
タウンワーク ¥19,000~/月

応募課金型
しゅふジョブ ¥5,500~/月
マッハバイト ¥8,000~/月

採用課金型
しゅふジョブ   ¥37,000~/月
マイベストジョブ ¥50,000~/月

有名媒体と掲載料金を比較させて頂きました!
どうでしょうか?
しゅふジョブの圧倒的な安さがお分かりになるでしょうか?

採用費が高くなり続けている日本の飲食業界にとっては本当に嬉しい料金設定ですよね!

しゅふジョブでの掲載を始めるのであれば、こちらの公式ホームページから申し込むことができます。もちろん、公式代理店もたくさんあるので、相見積もりをとっていいかもしれません。

しゅふジョブの掲載方法

新規求人を作成する

しゅふジョブに限らず、応募課金型の求人媒体の長所は飲食店オーナーさんがコントロールできる部分が多いという点が挙げられます。逆に求人作成を自分でやる必要があるという工程をこなさなくてはいけません。

もちろん、求人作成も依頼することは可能ですが、求人作成は自体は簡単です。むしろ、求人作成を依頼してしまうと値段が高くなってしまい、しゅふジョブの良さを打ち消してしまいます。なので、求人作成の方法を簡単にお伝えしますね!

まず、採用ボードで右上の『求人』ボタンをクリックしてください。すると、下にバーが出てきます。そこで『求人作成』をクリックしてください。クリックすると、ページが変わって、求人作成画面に移動します。ここから求人作成になりますよ!

求人作成に関しては1つずつ説明していきます。ときおり、私が作成したモノを例としてご紹介致します。また、紹介していない部分もありますが、そちらには記入は不要ですので、飛ばしてくださいね!

料金プラン・お見積もり

・料金プラン
僕は応募課金型のみで契約しているので、『応募課金』のみ表示されています。複数プランを契約されている場合は『応募課金』にチェックを入れてください!

次は『職種タグ』と『主婦に優しい条件、環境タグ』ですが、ここは重要なので後ほど説明します。

・雇用形態
ここでは『パート・アルバイト』を選択しましょう!間違って『派遣』や『契約社員』を選択してしまうと、主婦さんに避けられてしまいます。気をつけてくださいね!

・期間
ここでは就業期間を選択します。基本的には長く働いてほしいと思うので『長期』を選択することが多いと思います。逆に短期的な人手不足なら『短期』を選択します。

・職種タグ

職種タグをクリックすると、この画面が出てきます。
飲食店なら基本的には『フード・飲食』を選択します。
次に募集しているポジションを選択します。ホールかキッチンが多いと思います。
ランチタイムのチェックは重複しても問題ありません。
「ランチタイムのホール」を募集している場合は2つともチェックしちゃいましょう!

・主婦に優しい条件、環境タグ

次は『主婦に優しい条件、環境タグ』にチェックを入れます!ここは求人作成でいちばん大切な部分だと言っても過言ではありません!なぜなら

パート探しはタグ検索を使います!
チェックしないとあなたの求人は

見てもらうことすらできないからです

あなたのお店が当てはまるタグには全てチェックを入れましょう!
チェックが多ければ多いほど、あなたの求人を見つけてもらえる可能性が高くなります!

・企業情報
あなたの会社の情報を入力します。法人化しているなら会社名を、個人店ならお店の名前を入れましょう。住所は任意ですが、入力した方が良いです。求職者の中には住所まで確認する方もいらっしゃいます。

また、赤枠で囲っている『企業情報をコピー』はとても便利な機能です。一度、求人作成をすれば、次回からはここをクリックするだけ入力してくれます。

・お見積もり
この値段が1応募あたりの値段になります。

基本情報

・求人タイトル
求人タイトルを作成します。ここも求人作成でこだわるべき重要なポイントです。なぜなら、

タイトルは求職者が真っ先に見ます!
魅力的じゃないと、求人を見てもらえません!

だからこそ、この部分にはこだわりを持って作成して欲しいんです!といっても、作り方がわからないという方もいらっしゃると思うので例をお出しします。

例)
【渋谷駅直結】\\新規オープン商業施設内、火鍋屋さんでオープニング大募集//【高時給】

【時給1250円】日本橋・三越前の串物居酒屋にてスタッフ大募集!20~40代の方活躍中★日払いもOK

【履歴書不要】時給1300円!品川駅、有名ホテル内レストランでキッチン業務【日払い可】

立地や時給、オープニング、履歴書不要など、求職者に魅力的な文言を入れましょう!

・写真(メイン/サブ)
しゅふジョブは3枚まで目立つ写真を登録することができます。
お店の外観や内装、料理、スタッフさんなど撮影し、必ず3枚登録しましょう!

・最寄駅
最寄駅を選択します。3駅まで選択できるので可能な限り、選択しましょう!
最寄駅は検索の時に使われることが多いので、駅が多いほど見つけてもらえます。

主婦さんの中には15分歩いてもいいという方もいらっしゃいます。駅から距離が遠いと決めるのはあなたではなく、求職者です。出来るだけ多くの駅を選択しましょう!

・勤務地情報詳細
あなたのお店の所在地を詳しく書きましょう!最寄駅だけでなく、最寄駅の何番出口から何分で到着するという書き方が一般的です。

例)
『山手線 渋谷駅 3番出口5分、井の頭線 渋谷駅 1番出口8分』

・仕事内容
なるべく求職者に仕事内容が伝わるように詳しく書きましょう!主婦さんにはブランクがあって、仕事に不安を持っている方が多いです。そんな不安を取り除くような文章を書きましょう

例)
【12月オープン!渋谷駅直結!話題の商業施設】
渋谷駅に新しくできるビル、レストラン街の火鍋屋さんでホール・キッチンのお仕事です。

*業務内容*
【ホール】
・お客様のご案内
・オーダー対応
・お料理のご提供
・片付け等

【キッチン】
最初は簡単な盛り付けや仕込み作業から始まり、慣れてきたら調理などお任せします。
キッチン業務の経験者、大歓迎!!
包丁を使ったことがある程度でOKなので専門的な知識がなくてもご安心ください。

新しいお店、新しいスタッフのみんなと一緒にお店を盛り上げてくれる方、ご応募お待ちしております!

・写真(仕事/職場環境)
写真はメイン/サブに加えて、複数枚登録することができます。
こちらの写真はあまり見られることがないので、登録しなくても問題ないです。ただ、ないよりはあった方が良いので、登録しても良いかもしれません。

・アピールポイント
あなたのお店のアピールを書きましょう!あなたのお店の魅力はあなたがいちばんご存知のはずです!参考になるかわかりませんが、一応僕が作った例も紹介します。

例)
~派遣会社×飲食店で働くメリット盛り沢山♪~

◆社員登用あり! →社員希望の方も大歓迎です◎
◆社会保険完備 (加入対象者のみ)
◆制服貸与あり
◆昇給あり
◆交通費支給
◆履歴書不要
◆働き方が選べる
◆完全シフト制⇒ライフスタイルに合わせて休みを調整OK

就業まではもちろん、勤務開始後も
手厚くサポートします♪安心して長く活躍できます★

募集詳細情報

・お問い合わせ用求人ID
こちらに関しては基本的に記入する必要はありません。

・応募資格
あなたが欲しい人材の条件を記入しましょう。一例としては「調理師資格」「栄養士資格」などを記入することができます。また、22時以降の勤務のため高校生不可なども設定することができます。一方で、「20代女性」や「女性限定」など正当な理由のない資格は記入できません。

・職種名
職種名を記入します。飲食店の場合は「ホールスタッフ」「キッチンスタッフ」「販売スタッフ」などになると思います。基本的にはこの3つのうちのどれかを記入すれば大丈夫です!

・募集人数
募集人数を設定することができます。設定した人数の応募が集まると求人は自動で非公開になります。今回ご紹介している応募課金型では応募数が増えれば増えるほど、料金が高くなってしまうため、募集人数を設定して、無駄な支払いがなくなるようにしましょう。

目安としては実際に欲しい人数の2倍から3倍くらいの設定がオススメです。
応募した人を必ず採用できるわけではないので、多めの設定が良いと思います。ただし、採用が決まったら、求人を落とさないと無駄な料金が発生してしまいます。採用が決まったら、必ず求人を非公開にしましょう!

・給与、報酬
ここには給料を記入します。『時給』以外にも設定することはできますが、パートを探している主婦さんは時給でお仕事を探しているため、『時給』で設定することをオススメします。

・給与、報酬、交通費、手当備考
給料やその他の備考を記入します。ランチタイムで時給50円アップなどの制度がある場合は「11:00~14:00 50円アップ」と記入したり、交通費の負担がある場合は「交通費全額負担」や「交通費1日上限600円」など記入しましょう。僕が作成した例もご紹介します。

例)
<給与時給>
・勤務時間が8時間超過又は22時以降の場合は、時給25%増
・実働時間が8時間を超えて、22時以降の場合は、時給50%増 

<給与支払>
・基本:月末締め、翌月15日払い 

・日払い:土日祝日を除く2日後のお振込み

・週就業日数、勤務可能曜日
就業日数、就業曜日を設定します。
週に最低でも何日働いて欲しいのか、最大で何日までシフトに入ることができるのか、何曜日にシフトに入ることができるのか、を記入します。

・勤務時間(シフトパターン)
募集しているシフトのパターンを記入します。
基本的には全てのシフトパターンを記入しましょう。
『9:00~16:00』だけ記入するよりかは
『9:00~14:00、10:00~15:00、11:00~16:00』のように記入しましょう!

・勤務条件備考
残業時間の長さ、頻度を記入したり、シフトの提出期間などを記入しましょう!
主婦さんの多くは時間的な制約が多いので残業がある場合はしっかり書きましょう。書かないで採用してしまった場合、せっかく採用したパートさんにすぐ退職されてしまう可能性があります。

・福利厚生
パートさんも対象になっている福利厚生を選択しましょう。ただ、パートさんが対象となる法的な福利厚生は少ないですよね?

でも、この欄には『まかないあり』や『社員割引あり』、『自店商品券プレゼント』などを記入することができます!主婦さんが喜びそうな制度があれば、しっかり記入しましょう!

応募情報

・選考書類の必要有無
履歴書と職務経歴書の必要有無をチェックします。基本的には履歴書のみ必要な場合が多いので、『職務経歴書不要』だけにチェックしましょう!

・応募後の流れ、持参物
応募から採用までの流れと持参物を記入しましょう。
「応募→面接→採用」のように矢印を使った説明でも大丈夫です。

持参物に関しては「履歴書」や「身分証」「印鑑」「マイナンバーカード」など必要な物を記入しましょう!

・電話番号表示
応募者にあなたの電話番号(もしくはお店の電話番号)を表示するかを選択します。
応募者の方から電話をかけてくる場合もあるので、『表示する』を選択してくださいね!

・応募時自動返信メールテンプレート
ここでは自動返信メールを選択することができます。
設定したメール内容が応募者に対してすぐに送信されます。

例)
『ご応募ありがとうございます!近日中にお電話差し上げます』
『求人へのご応募ありがとうございます!メールにてご案内いたします』

・応募通知メールアドレス
応募が会った時に登録したメールアドレスにメールが来ます。あなたがこまめにチェックできるアドレスを登録しましょう!

・掲載状況、掲載期間
掲載期間を設定することができます。
基本的には期間の設定は不要です。

ここでは『掲載中』にチェックを入れましょう!

・非公開メモ
あなたの専用のメモです。基本的に記入は不要です。

これでしゅふジョブの求人作成は完了です!
最後に『登録』をクリックすると、あなたの求人は審査に入ります。無事審査を通過すると、パートさんの募集を開始することができます。

他にもここでは飛ばしている事項がありますが、飛ばしている部分は記入が不要です。


まとめ

今日はパートさん採用に効果的なしゅふジョブの掲載方法、求人作成方法についてカンタンに説明させて頂きました!今の日本ではパートさんの採用が難しく、争奪戦になっています。

僕がオススメするしゅふジョブであなたのお店がパートさんを採用できることを祈っています。今日も僕の記事を読んでくださり、ありがとうございました!