【京都府の飲食店必見!】京都府休業要請対象事業者支援給付金の基本情報から申請方法まで緊急解説!!

【京都府の飲食店必見!】京都府休業要請対象事業者支援給付金の基本情報から申請方法まで緊急解説!!

こんにちは!此田キサです!

5月7日から京都府でも飲食店がもらえる新型コロナ関連の給付金の申請が可能になりました。それが今回ご紹介する『京都府休業要請対象事業者給付金』です。

そこで今日は京都府休業要請対象事業者給付金について、基本情報から申請方法まで徹底的に!そしてカンタンにご紹介します!

ちなみに動画でもご紹介しています!
Youtubeでご覧になりたい方はこちらから!

※公式発表により、内容変更の可能性があります。
 変更があり次第、訂正致しますが、ご自身でも注視し続けてください。

休業要請対象事業者支援給付金はもらえるお金?

さっそく結論からお伝えします!

京都府休業要請対象事業者給付金には
返済義務はなく、もらえるお金です!

ちなみに飲食店が使える他の支援についてもご紹介しています。
気になる方はこちらもご覧ください!

休業要請対象事業者支援給付金の金額

飲食店オーナーさんが気になるのが支援額だと思います。

休業要請対象事業者支援給付金

個人事業主 10万円
法人(中小)20万円

という形になります。ちなみに中小企業の定義ですが、飲食店の場合ですと

中小企業の定義(飲食業)

・資本金の額又は出資の総額が5,000万円以下
・常時使用する従業員の数が50人以下

になります。金額としてはあまり大きくはなく、心細いと感じる飲食店オーナーさんも多いと思います。しかし、申請自体はカンタンなので、カンタンな申請で10万円もしくは20万円をもらうことをオススメします。

休業要請対象事業者支援給付金の対象者/条件

今回の支援の対象者/条件はこちらになります。

・京都府内に事業所を有すること
 (法人も個人事業主も!)
・緊急事態宣言以前から必要な許可を有すること
 (飲食店営業許可など)
・4月25日~5月6日の間休業要請に応じたこと
・反社会的勢力を関係を有しないこと

この4つが支給条件になっています。ちなみに事業所というのはお店のことです。ですので、京都府内で飲食店をやっていれば、①の条件はクリアします。②についても法的に正しく開業しており、更新などを欠かさなければクリアします。

③の休業要請については

・営業時間 5時〜20時
・酒類提供 〜19時まで

この2つの条件を満たす必要があります。ですので、アルコールの提供を19時までにしており、20時に閉店していれば、③の条件はクリアします。④については言葉の通り、反社会的勢力との繋がりがないということでクリアします。


休業要請対象事業者支援給付金の支給時期

申請審査後、個別に支給決定通知を行います。
その際に支給時期について連絡があります。

休業要請対象事業者支援給付金の必要書類

申請に必要な書類はこちらになります。

・給付金申請書(様式1)
・支払口座振替依頼書(様式2)
・誓約書(様式3)
・その他添付書類

申請に必要な書類はこちらの4点になります。申請の必要書類はこちらからダウンロードすることができます。

書類のダウンロードはこちら!

ちなみに「その他添付書類」はこちらになります。

・直近の確定申告書(法人)
・開業届(個人事業主)
・直近の月締め帳簿
・お店の外観写真
・お店の内観写真
・お店のパンフレット
・許可類(飲食店営業許可など)
・本人確認書類
 (法人の場合は代表者)
・休業状況がわかる書類
 (ポスター・HPなど)
・通帳のコピー

こちらも申請に必要になります。ですので、申請前にこれらの書類全てご用意ください!

休業要請対象事業者支援給付金の申請方法

申請開始日

令和2年5月7日〜

申請締切日

〜令和2年6月15日

申請方法

郵送による申請もしくはオンライン申請

・郵送の場合

簡易書留やレターパックなど追跡可能な方法で下記の宛先に郵送

〒606-8799
左京郵便局留京都府支援給付金センター

※6月15日消印有効
 封筒裏面に名前・住所記入が必須

・オンライン申請の場合

インターネットの専用サイトにて申請に必要な情報を入力、必要な書類を添付するだけになります。

オンライン申請はこちらから!

※PC、スマートフォン可能

『必見!』オンライン申請方法徹底解説!

ちなみに動画でもご紹介しています。
Youtubeでご覧になりたい方は概要欄記載の時間からオンライン申請方法だけをご覧頂くことができます!

①申請情報を記入するⅠ

・企業名は個人事業主の場合は代表氏名
・業種は飲食店の場合は「小売業」を選択
・施設の種類は飲食店の場合、
 「食事提供施設」→「飲食店」
・休業情報については必ず4/25~5/6を含む!
 ※含まない場合、対象外になります

②申請情報を記入するⅡ

・支払口座情報を入力する
・添付書類を全て添付する
・誓約書では左側にチェックする
・「申請」をクリックする

これで休業要請対象事業者給付金の
オンライン申請は完了です!

あとは申請後の確認画面で間違いがないか確認し、申請を完了すればOKです!申請後に京都府から給付審査の結果を通知され、その際に大まかな給付時期がわかります!

【期間限定】実質無料でUber eats導入キャンペーン

新型コロナウイルスで大打撃を受けている飲食店様の支援のため、期間限定で実質無料Uber eatsの導入支援キャンペーン中!

Uber eats導入だけでなく、お問い合わせやご相談も無料でご対応させて頂いております!

 Uber eats導入がオススメの理由

・導入しても休業補償金を受け取り可能!※
・商圏が広がり、多くのお客様を集客可能!
・Uberアプリ掲載でお店の認知アップ!
・キッチンスタッフだけで人件費削減可能!
※各自治体の公式発表をご確認ください

Uber eats導入企業様

大手企業様だけでなく、多くの個人店様にも導入して頂いております!Uber eats導入にご興味のある方はお気軽に無料相談・資料請求ください!

お問い合わせはこちら!