【休業要請支援金の申請方法】飲食店向け!大阪の休業要請支援金の基本から申請方法までご紹介!

【休業要請支援金の申請方法】飲食店向け!大阪の休業要請支援金の基本から申請方法までご紹介!

こんにちは、此田キサです!

大阪府は休業要請支援金を設置することを決定しました。しかし、休業要請支援金についてあまりご存知なかったり、申請方法はわからないという飲食店オーナーさんも多いと思います。

そこで今日は大阪府の休業要請支援金について、基本情報から申請方法まで徹底的に!そしてカンタンにご紹介します!

申請方法だけ知りたい!という方は
「申請方法」まで飛ばしてください!

ちなみに動画でもご紹介しています!
Youtubeでご覧になりたい方はこちらから!

支援金はもらえるお金?

「支援金って何?返済義務とかあるの?」

という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います!
さっそく結論からお伝えします!

支援金は返済義務はありません!
完全にもらえるお金なんです!!

つまり、名前こそ違いますが助成金と同じく、返済義務などはなく、もらえるお金なんです!今日、ご紹介する休業要請支援金は大阪府が実施する支援策になります。

そのため、大阪府以外で飲食店を展開している方は対象になっていません。大阪府で飲食店を展開していないオーナーさんにはお役に立てない記事なので、ご了承ください。

ちなみに前回の記事はこちらになります。
気になる方はこちらもご覧ください!

休業要請支援金の金額

飲食店オーナーさんが気になるのが支援額だと思います。さっそく結論からお伝えします!

休業要請支援金

個人事業主 50万円
中小企業   100万円
(いずれも府と市町村で2分の1負担ずつ)

こちらが大阪府の休業要請支援金の金額になります。東京都では事業所数(店舗数)で支援金の金額が異なりましたが、大阪府の場合は個人事業主なのか法人なのかで支援金の金額が決まります。

休業要請支援金の対象者/条件

今回の協力金の対象者は正式発表ではこちらになります。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、
大阪府から施設の使用制限による休業要請等を受け、
特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主

対象となる飲食店

①大阪府内に主たる事業所を有していること。

②休業要請等に全面的に協力いただいていること。
 (令和2年4月21日から5月6日まで)

③令和2年4月の売上が前年同月対比で50%以上減少していること。

この3つの条件を満たしていれば、感染拡大防止協力金の対象となる見通しです。

ちなみに②の「休業要請等への全面的な協力」というのは飲食店の場合、休業ではなく営業時間短縮でも対象になります。

営業時間については
午前5時~午後8時、酒類提供は午後7時まで

まとめると、こちらの営業時間短縮に応じているか、完全に休業しているかのどちらでも飲食店は対象になります。ですので、4月21日以降で営業時間短縮か休業していれば問題なく、支援金を受け取ることができます。


休業要請支援金の支給時期

5月のできるだけ早い時期

受付開始時期に関しては4月27日の開始を目指すとのことです。

休業要請支援金の必要書類

・支援金申請書(様式1~2)
(法人の場合、法人番号必須)

・誓約書

・営業実態が確認できる書類
(例:確定申告書の写しなど)

・売上減を確認できる書類
(例:前年と今年の4月の帳簿など)

申請書・誓約書については登録サイトからダウンロードすることができます。

休業要請支援金の申請方法

①WEB登録サイトへの登録

②申請書類等の郵送

という二段階式になっています。まずはお店の情報をインターネットから登録し、その後に申請書類等を郵送します。申請方法についてはこちらになります。

登録サイト・書類ダウンロードはこちらhttp://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien
/kyugyoshienkin/index.html

WEB登録サイトへの登録

①大阪府のホームページを開く

②法人もしくは個人の登録サイトを開く

※今回は、より面倒な法人サイトで進めます。
 ただ個人の場合でもあまり違いはありません

③メールアドレスを入力する

④届いたメールからURLを開く

⑤申し込み情報を入力する

⑦入力情報の確認後、マイページを開く

⑧書類をダウンロードする

⑨ダウンロードした書類を印刷する

これでWEB系の作業は終了です。
次はその他の書類を用意します。

申請書類の用意

登録サイト・書類ダウンロードはこちらhttp://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien
/kyugyoshienkin/index.html

①書類様式2を記入する

※「受付番号」とはWEB登録でダウンロードした書類に書かれている番号になります。ですので、WEB登録をしていない方は先にWEB登録をしてください!

②書類様式3を記入する

※右側一列のチェックボックスは全てチェックしてください!

④その他、お店状況を確認できる書類を用意する

・営業実態が確認できる書類
(例:確定申告書の写しなど)

・売上減を確認できる書類
(例:前年と今年の4月の帳簿など)

⑤書類を郵送する

【申請書類の郵送先】
  〒540-0029
  大阪府大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか内
  休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請事務局

これで休業要請支援金の申請は完了です!
所用時間としては30分程度でした!

まとめ

今日は大阪府の休業要請支援金について基本から申請方法までご紹介させて頂きました。大阪は日本でも美味しい料理が多い都道府県であり、飲食店オーナーさんが人一番努力していらっしゃいます。

大阪の飲食店が少しでも元気になってくだされば、嬉しいです。今日も僕の記事を読んでくださり、ありがとうございました!

【期間限定】実質無料でUber eats導入キャンペーン!

新型コロナウイルスで大打撃を受けている飲食店様の支援のため、期間限定で実質無料Uber eatsの導入支援キャンペーン中!

Uber eats導入だけでなく、お問い合わせやご相談も無料でご対応させて頂いております!

 Uber eats導入がオススメの理由

・導入しても休業補償金を受け取り可能!※
・商圏が広がり、多くのお客様を集客可能!
・Uberアプリ掲載でお店の認知アップ!
・キッチンスタッフだけで人件費削減可能!

※各自治体の公式発表をご確認ください

Uber eats導入企業様

大手企業様だけでなく、多くの個人店様にも導入して頂いております!Uber eats導入にご興味のある方はお気軽に無料相談・資料請求ください!

お問い合わせはこちら!