【中国人向けインバウンド対策!】大衆点評(誤:大衆天平)に登録して、中国人が爆来店するお店に!

【中国人向けインバウンド対策!】大衆点評(誤:大衆天平)に登録して、中国人が爆来店するお店に!

你好!こんにちは!此田キサです。

「中国人の使う大衆点評ってなんだろう?」
「訪日中国人観光客がお店に来て欲しいなぁ」

東京オリンピックも始まるし、インバウンド対策を
始めたいと言う飲食店オーナーさんも多くなってきました。

この記事にたどり着いた飲食店オーナー様なら
おそらく「タイシュウテンピョウ」と音だけを
聞いたことはあるんじゃないでしょうか?

正しくは「大衆点評」という書きます。
「大衆天平」と間違えてしまう方も多くいますが
正式名称は「大衆点評」と書きます。

客観的に申し上げると、『大衆点評』に
注目したあなたはかなり優秀なオーナーさんです!

一時期「爆買い」で世間を騒がした中国人観光客には
他の国の観光客とは違う対策をしないといけないんです。

今日は訪日中国人観光客を圧倒的に集客できる
「大衆点評」についてカンタンに説明しちゃいます!

大衆点評(誤:大衆天平)ってなに?

まず、大衆点評の読み方を説明します。
読み方は「タイシュウテンピョウ」です。

ちなみに中国語での発音では
「ダーヂョンディェンピン」です。

無理やりカタカナにしましたが、中国人のお客様が
こんなことを言っていたら、大衆点評のことを言っていると思ってください。

次に漢字での表記を説明します。
漢字では「大衆点評」と書きます。

最初にも申し上げましたが、
「大衆天平」と多くの日本人が間違えています。

正しい表記は「大衆点評」なので頭の片隅にでも入れておいてください。

ここからは大衆点評が何か?をカンタンに説明させて頂きます。

結論からお伝えしちゃいます!

大衆点評は
中国版なんでも口コミサイト

です。
よく日本では「中国版食べログ」と紹介されていることが多いのですが、大衆点評は飲食店以外にもホテルなどいろんな場所の口コミサイトです。

なので、食べログというよりはGoogleマップやトリップアドバイザーに近いサービスですね

ちなみに効果的なインバウンド対策であるMEO対策についてもカンタンに紹介しています!
中国人以外の外国人のお客様の効果的な集客方法です。

話を戻します

大衆点評も、Googleマップなどと同じで
飲食店での口コミが大半なんです。

飲食店への口コミが多いという点では
日本版食べログと呼ばれても不思議ではありません

でも、実際のところは食べログよりも
ずっとずっとスゴいサービスです
!!

Googleマップやトリップアドバイザーと違い、
利用者は中国人に限られますが、中国人は13億人もいますし、中華系移民を含めれば、かなりの人数になるので、インバウンド対策としては絶対に外せないサービスになります。

次は大衆点評がどれだけ効果的なインバウンド対策になるかを説明します!

なんども言います!
「大衆天平」ではなく、「大衆点評」です笑

大衆点評は訪日中国人向け最強インバウンド対策 

ここまで大衆点評は「なんでも口コミサイト」と
カンタンに説明させて頂きました。

ここからは大衆点評がインバウンド対策として
どれくらい効果的なのかについて説明しちゃいます!

まず、先ほど大衆点評は中国人しか使わないと
お伝えしました。

「じゃあ、あんまり意味ないじゃん!」

こんな風に思う飲食店オーナーさんも
いらっしゃるんじゃないでしょうか?

実はそんなことはないんです!
では、中国人がどれくらい日本に来ているかを
発表させて頂きます!

年間 8,380,034人(838万34人)

です!これを月平均にすると、

月間 698,336人(69万8336人)

になります!
どうでしょうか?
まだピンとこない方もいると思います。

わかりやすい例をお出しします。

年間830万人というは
大阪府の人口と同じくらいです!
大阪市ではなく、大阪府です!

つまり、1年間に大阪府の人口と同じ数の
中国人が日本に訪れているんです。

次に69万人というは
高知県の人口と同じくらいです。

訪日中国人の数の多さが伝わりましたか?
つまり、中国人むけにインバウンド対策をしないと
年間で大阪府の人口を無視し、月間で高知県の人口を
無視して商売をしていることになるんです!

「でも、中国人が大衆点評を日本で
 使うかどうかわからないよね?」

という疑問をお持ちになったあなた!

実は中国人は日本でも大衆点評を
バンバン使っているんです!

まずはこちらをご覧ください!

これは大衆点評の飲食店欄で
「乃木坂」と検索した画面になります。

乃木坂と検索しただけで、
こんなに多くの飲食店が掲載されています。

次にこちらの画像をみてください

日本人オーナーさんの多くは知りませんが、
いつのまにかあなたのお店が大衆点表に
載せられているんです!

最後にこちらの画像をみてください。

中国語は読めない方が多いと思います、
でも、なんとなく書かれていることは
わかりますよね?

そうです!口コミなんです!
大衆点評では、あなたが知らない間に
口コミをされて、評価までされているんです。

つまり、訪日中国人の多くは
日本に滞在している時も大衆点評で
飲食店を探すことができるんです。

そして、僕の中国人の友人に聞くと
彼らもやはり日本で大衆点評を使っていました…

話をまとめさせて頂きます!

日本に訪れている中国人の数は
とんでもない数なんです!

そして、訪れている中国人の多くは
大衆点評でお店を探しているんです!

大衆点評がインパクトのある
インバウンド対策だということは
ご理解頂けましたでしょうか?

次はそんな大衆点評について詳しく説明していきます!

引用:日本政府観光局
https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/

大衆点評は中国人がいちばん使う口コミサイト

「確かに中国人が多いのはわかった
 でも、中国人のどれくらいが使うの?」

といった疑問をもつオーナーさんもいませんか?

確かに日本でも「食べログ」「ぐるなび」
「ホットペッパーグルメ」「Retty」など、
たくさんのサービスがあり、グルメサイトごとに
利用者数にバラつきがあり、日本人全員が使うような
サービスはないですよね。

ここでは大衆点評がどれくらいの中国人に
使われているかを説明させて頂きます!

さっそく大衆点評のすごさをお伝えしちゃいます!

中国での国内シェア85%以上!

こちらは中国政府が公式発表した数字です。
シェアが85%以上ということは、
ほとんどの中国人が使っていると言っても
過言ではありません!

「食べログ」や「ぐるなび」「Retty」でも
日本のシェアを85%以上抑えていることは
ないですよね…

それだけ大衆点評は多くの中国人に
使われているんです!つまり、

大衆点評さえ攻略すれば、
訪日中国人を集客できるんです!

他のサービスをやる必要はありません。

アメリカ人を集客するためには
「Googleマップ」「トリップアドバイザー」
「yelp!」「ミシュラン」とたくさんの
 サイトで対策しないといけません。

でも、中国人相手なら大衆点評で十分なんです!

最後に大衆点評のスゴさを一挙にご紹介します。

・全世界掲載店舗数 3000万以上

・登録ユーザー数 6億人以上!

・1日の利用者数 5000万人以上!

どうでしょうか?
大衆点評のスゴさは伝わりましたでしょうか?

ちなみに大衆点評で中国人観光客の集客に成功した
日本の飲食店もたくさんあるんです。
そんな大衆点評の成功事例をまとめた記事もありますのでご興味のある方はこちらの記事もオススメです。

次は大衆点評の機能について説明しちゃいます!


大衆点評の主機能は口コミ!他にも便利機能あり!

大衆点評のスゴさをご理解頂けましたでしょうか?
ここからは大衆点評にどんな機能があるのかを説明します。

こちらは大衆点評の主な機能です!

・口コミ(評価の書き込み)

・デリバリー注文

・レストラン予約

・グループ購入

・交通機関の座席予約

飲食店とは関係ない機能もありますが、
圧倒的に使われているのは、
「口コミ」「予約」「デリバリー注文」です。

飲食店オーナーのあなたなら、
どんな機能なのかは想像がつくと思います。

「口コミ」と「予約」に関しては
食べログやぐるなびと同じシステムです。

ただ、「デリバリー注文」ができるのが
大衆点評と食べログなどとの違いです。

食べログとウーバーイーツが一緒になった
アプリだと思って頂けると助かります。
(ぐるなびと出前館でもいいです笑)

「グループ購入」と「座席予約」については
ホテルやイベント、交通機関のための機能なので
ここでは省かせて頂きます。

最後に飲食店オーナー様には
ホントにありがたい機能を説明しちゃいます!

無断キャンセル防止!
大衆点評には来店前決済機能あり!

最後に大衆点評の素晴らしい機能についてご説明します!

飲食店オーナーのあなたなら、
必ずと言ってもいいほど、「無断キャンセル」に
悩まされたことはあると思います。

特に「中国人は信用できない」と言った偏見を
お持ちのオーナー様もいらっしゃると思います。

この偏見はあまり良いものではありませんが、
オーナー様が心配される気持ちもわかります。

この問題は日本人オーナーだけが持つ心配では
まったくありません!

中国で飲食店をやっている飲食店オーナーも
同じような悩みを持っていました。

そこで大衆点評はその心配を無くす努力を
しているんです!!それは

来店前決済機能

です!
なんと、大衆点評はお客様が
予約をして、来店する前にお会計を済ます
という機能を作っているんです。

これなら「無断キャンセル」をされ、
食材を無駄にした挙句、売り上げにならない
という心配が無くなります。

特に中国人の富裕層を相手にしている
コースのあるお店には嬉しい機能ですよね!

この機能を使えば、予約をした中国人の
お客様に無断キャンセルされる心配が減ります。

仮に無断キャンセルされても、お会計は済んでいるので
売り上げが上がらないということは無くなります。

これが大衆点評の素晴らしい機能です!

あなたのお店は大衆点評に載ってる?

ここまで大衆点評について
カンタンに説明させて頂きました。

大衆点評は中国人がたくさん使っている
サービスで、日本のお店も登録されています。

ただ、あくまで中国人が来店したことのある
お店だけが登録されている状態なんです。

もっと言ってしまえば、口コミをしたいと思う
中国人のお客様がきたことのあるお店だけなんです

先ほどは「乃木坂」のお店を例に出しましたが
乃木坂は六本木から近く、中国人観光客が比較的
来店しやすい場所だったから、登録されていました。

そのため、大衆点評にまだ載っていない
日本のお店もたくさんあるのも事実です。

だからこそ、大衆点評のすごさを知った
あなたが最初にすべきことは

あなたのお店が大衆点評に
載っているかを確認する!

ということです。
そして、もし載っていなかったら
大衆点評にあなたのお店を載せないといけません。

まとめ

今日は中国人向けインバウンド対策の
「大衆点評」について説明しちゃいました。

余談になりますが、
僕は大学で「中国IT企業」について
研究しており、在学中に10回以上も
中国に渡り、上海の復旦大学生と一緒に
研究を進めていました。

こんな過去が僕にありますが、
僕のその経験が飲食店オーナー様の
お役立てれば、とても嬉しいです!

今日も僕の記事を読んでくれて
ホントにありがとうございました!